home > 新着情報

新着情報

ホームページに
「快眠方法【簡単に眠るコツ】」の記事を追加しました。

sleep_top.gif

健康の基本は眠りの質ですね。

どうすれば眠たくなるのか?

どうしたら快眠できるのか?

詳しくはこちら↓
「快眠方法【簡単に眠るコツ】」の記事を追加しました。

YouTubeに

京都の町に見る「驚きの鬼門対策」の動画をアップしました。

この動画の作成には、結構手間暇が掛かりました。

もしよろしければチャンネル登録をお願いします。

動画のチャンネル登録はこちら
家相と風水のメニューYouTube?concierge takada

彦根市のH様邸が上棟

現在工事中のHさま邸が上棟しました。

上棟.JPG

住宅取得の際、親から贈与を受けると言う場合が多々あります。
H様もそうでした。

ある要件を満たせば、贈与税が非課税になりますので、とても有益です。

実はその要件の内、今日(3月15日)が大きな意味を持ちます。

続きはこちら→

事務所を移転しました。

これまでは、四条烏丸のオフィスビルでしたが、
新事務所は東山区の自宅になります。

こちらが新事務所の打合せルームです。
CIMG8723.JPG

これまで
四条烏丸の事務所で使っていた家具を
そのまま持ってきました。

自宅と兼用の事務所になったことで
色々と困ったことが・・・。



通勤する必要が無くなったので、
その分、時間の余裕が生まれたと思います。

ただし、これまでは自転車で20分掛けて通勤していたので、
それが結構いい運動になっていたのですが、
おそらく、このまま油断していると
確実に太ってしまいそうです。

それより何より
精神的にはメリハリが全く無くなってしまいました。

特に、間取りを考えたり、図面を作成したりなど
仕事に集中している時に
妻から「ちょっと来て?!」と、よく呼び出されるのです。

何かと思って、2階の仕事部屋から1階に降りていくと
「あれ取って」と、妻が高い所に置いてあるものを指さしているのです。

あるいはテレビで面白い事をやっていると
「ねぇ、これ見て、これ見て!」と
一緒に見る事を強要してくるのです。

なんか、ペースが乱されます。

これに慣れるのには、少し時間が掛かりそうです。


ちなみに、既に新事務所の住所や地図
こちらのHP上にアップしてあります

11月に工務店4社による競争入札をされたHさんが
工務店と請負契約を交わされました。

180107_契約.jpg

Hさんは、収納の充実をご要望されていたので、
私との打合せでは
ミサワホームの「蔵のある家」のようなプランで行くことになりました。

しかし、「蔵のある家」のプランで検査機関に問い合わせたところ
3階建ての扱いになるとの回答が返ってきたのです。

現時点では、自治体によって判断が違うかもしれませんが
どうやら、世の中の流れとしては、「蔵のある家」は3階建てという事になりつつあるようです。
(プランによっては2階建て扱いになります)

「蔵のある家」である意味が薄くなってしまうので、
結局、一般的な小屋裏収納のプランに作成しなおして
契約に至りました。

工事は2月上旬に着工し、5月末に完成予定です。

先日、4社の工務店と面談をした
彦根市の
Hさん。

悩んだ末、工務店を決めました。

Hさんの競争入札の様子を動画にまとめました。
ご覧ください。

動画長さ 5分50秒



結果は、面談1社目の工務店に決まりました。

動画をご覧いただくと
Hさんのコメントなどから、
私が住宅の専門家として、
どの様にサポートしているのか、お分かりいただければ幸いです。

一昨日、3連休の最終日でしたが
先週に引き続き、Hさんは残りの3社との工務店面談をしました。

面談2社目.JPG
(1社目との面談)

面談3社目.JPG
(2社目との面談)

面談4社目.JPG
(3社目との面談)

各社それぞれに特徴があり、
違った考え方をしています。

断熱材にしても、

高性能グラスウールであったり、
ウレタンフォームであったり、
あるいはセルローズファイバーなど
各社から様々なプレゼンがあります。

先週と合わせ、4社の工務店と面談を終えたHさんですが
どこにするのか、かなり悩まれています。

ただ、もし自力で相見積を取ったとしたら
どこが高くて、どこが安いのか?
あるいは何が特徴で、何が良くて、何が悪いのか?
さっぱり分からないでしょう。

結局、あまり根拠が無いままに、決めてしまう事になってしまうのが普通ですね。

しかし、私が住宅のプロとして、様々な情報を整理してご提供しているので
同じ土俵で比べられるのが、大きなメリットとなっているかと思います。

Hさんが決断をする時には
確信を持って選ぶことができるはずです。

どこが選ばれるのか、とても楽しみです。

2週間連続で週末が台風に襲われ
各地で被害が発生しています。
そんな中、Hさんの工務店面談を行いました。

20171030.JPG

数日前から天気予報とにらめっこでした。

幸いにも滋賀と京都はそれほど風雨は強くなく、無事面談をする事ができました。

今回の競争入札では4社が参加し、
4社全部と面談をする事になりました。

昨日はその内の1社、大阪市内の工務店と面談。

こちらの工務店は、以前、
彦根市のお隣、東近江市で工事をした事があります。

こちらです↓
https://youtu.be/o90iq96z4jI

来週は残り3社と面談をします。

エアコン1台で冷暖房できるなんて信じられますか?

守山市で
そんな夢のような高断熱高気密住宅が完成しました。

こちらです↓

家相に興味のない人でも
鬼門と裏鬼門という言葉は知っておられる事でしょう。


鬼門とは北東の方角。
裏鬼門とは南西の方角になります。

kimon_plane00.gif

玄関や水回りなどを鬼門と裏鬼門の方角に設けてはならないとされています。

先人達の住宅建築についての知恵を
広く普及させ、後世に伝えるための手段として
恐怖心をあおる方法を取っているのだと思います。

「夜に口笛を吹くと蛇が来る」と恐怖心に訴えると
子供は夜に口笛を吹くことはしなくなるでしょう。

それと同じですね。

ただ、家相を気にし過ぎると、決して使いやすい家にはなりません。

この先の詳しい話はこちら