home > 新着情報

新着情報

一昨日、3連休の最終日でしたが
先週に引き続き、Hさんは残りの3社との工務店面談をしました。

面談2社目.JPG
(1社目との面談)

面談3社目.JPG
(2社目との面談)

面談4社目.JPG
(3社目との面談)

各社それぞれに特徴があり、
違った考え方をしています。

断熱材にしても、

高性能グラスウールであったり、
ウレタンフォームであったり、
あるいはセルローズファイバーなど
各社から様々なプレゼンがあります。

先週と合わせ、4社の工務店と面談を終えたHさんですが
どこにするのか、かなり悩まれています。

ただ、もし自力で相見積を取ったとしたら
どこが高くて、どこが安いのか?
あるいは何が特徴で、何が良くて、何が悪いのか?
さっぱり分からないでしょう。

結局、あまり根拠が無いままに、決めてしまう事になってしまうのが普通ですね。

しかし、私が住宅のプロとして、様々な情報を整理してご提供しているので
同じ土俵で比べられるのが、大きなメリットとなっているかと思います。

Hさんが決断をする時には
確信を持って選ぶことができるはずです。

どこが選ばれるのか、とても楽しみです。

2週間連続で週末が台風に襲われ
各地で被害が発生しています。
そんな中、Hさんの工務店面談を行いました。

20171030.JPG

数日前から天気予報とにらめっこでした。

幸いにも滋賀と京都はそれほど風雨は強くなく、無事面談をする事ができました。

今回の競争入札では4社が参加し、
4社全部と面談をする事になりました。

昨日はその内の1社、大阪市内の工務店と面談。

こちらの工務店は、以前、
彦根市のお隣、東近江市で工事をした事があります。

こちらです↓
https://youtu.be/o90iq96z4jI

来週は残り3社と面談をします。

エアコン1台で冷暖房できるなんて信じられますか?

守山市で
そんな夢のような高断熱高気密住宅が完成しました。

こちらです↓

家相に興味のない人でも
鬼門と裏鬼門という言葉は知っておられる事でしょう。


鬼門とは北東の方角。
裏鬼門とは南西の方角になります。

kimon_plane00.gif

玄関や水回りなどを鬼門と裏鬼門の方角に設けてはならないとされています。

先人達の住宅建築についての知恵を
広く普及させ、後世に伝えるための手段として
恐怖心をあおる方法を取っているのだと思います。

「夜に口笛を吹くと蛇が来る」と恐怖心に訴えると
子供は夜に口笛を吹くことはしなくなるでしょう。

それと同じですね。

ただ、家相を気にし過ぎると、決して使いやすい家にはなりません。

この先の詳しい話はこちら
 
 

京都府城陽市のI様邸は

できるだけ無駄なスペースを無くしてプランを作りました。

どんな家が完成したのか

こちらから動画でご覧いただけます。

http://www.cm-kyoto.com/reason/reason019.html

奈良市で工事中のS様邸は
先週、断熱工事が完了しました。
奈良のS様邸はセルローズファイバーの断熱
S様邸の断熱材はセルローズファイバーです。

奈良のS様邸はセルローズファイバーの断熱
ここは筋交いがありますし、
電気配線の下地もありますし、
もしこのような場所をグラスウールなどで断熱施工すると
複雑すぎて、グラスウールを綺麗に入れるのが困難です。

しかし、セルローズファイバーであれば、
隅々までパンパンに入ります。

セルローズファイバーについての詳細は
こちらをご覧ください

http://www.polaris-hs.jp/zisyo_syosai/cellulose_insulation.html

ポラリスのホームページで

「家づくりの基礎知識」をスマホ対応にしました。

スマホでもパソコンでも

画面の大きさに合わせてレイアウトが変化して見やすくなりました。

Nさんの工務店面談の様子はこちらでごらんください。

http://hmk-polaris.seesaa.net/article/435390860.html

実はNさんは建築士さんで、
10年程前まで建築の仕事をしていました。

面談の様子を動画でご覧いただけます。
(動画長さ 5分00秒)

年が明けてから奈良市のS様邸が着工。
本日擁壁工事が完了しました。

奈良市S様邸の擁壁工事

S様邸は近鉄学園前駅のすぐ近くで、閑静な住宅街にあります。

敷地は道路との高低差があり、ガレージ部分に擁壁が必要となりました。

大津市Y.S様邸のお客様の声を追加しました。

こちらでご覧ください↓

滋賀020 Y.S様邸(店舗併用住宅) 大津市 床面積33.06坪

Y.S様邸のテーマは店舗併用住宅です。
S様は以前、某大手ハウスメーカーで自宅を建てたご経験があり、
今回で2回目の住宅建築となります。。

動画で完成した家の様子と
S様へのインタビューをご覧いただけます。