home > サービス利用者の声 > 滋賀007 M.I様邸 (家族構成:3人) 東近江市 床面積39.10坪

サービス利用者の声

滋賀007 M.I様邸 (家族構成:3人) 東近江市 床面積39.10坪

滋賀県東近江市I様 滋賀県東近江市I様邸外観  2012年4月 竣工

建築工法 在来軸組工法
アクアフォーム
入札参加 4社
延床面積 129.26m2(39.10坪) 施工企業

正南建設

Iさんのインタビューと完成した家のご案内(動画長さ:4分23秒)

 

住宅CMサービスを選ばれた理由をお聞かせください。

人生の一大事業である「家作り」に取り組むにあたり、まずは優秀な参謀に参加してもらわねば...、と探しているうちに ポラリスのwebサイトへたどり着きました。

工務店との架け橋だけでなく、積極的に現場を訪れて監理をされている姿勢に好感を抱きました。

 

実際に利用されてみていかがだったでしょうか?

現場から離れておられる現在も、日々変化する建築業界に対するアンテナが高く、「打てば響く」対応に感心しきりです。

夫婦間で意見がなかなか煮詰まらない時の合言葉は「コンシェルジェに聞いてみよう」です。

 

家づくりのスタートで困ったことは何でしたか?

・建築条件なしの土地を確保すること。

土地から探すには根気というか、焦らない事が必要だと思います。その為には「マイホーム欲しいな」と、チラッとでも心によぎったら、その日から行動すべきだと思います。しかし潤沢な資金が無ければ時間はかかります。私自身、数ヶ月ぐらいの中だるみをはさんで、足掛け1年以上を土地探しに費やしました。また土地探しは土地(モノ)とのめぐり合わせだけではなく、売主や仲介(ヒト)とのめぐり合わせも必要だと思います。

事業主として家族が積極的に行動することが肝要でしょう。

・建築に関する素朴な疑問に、営業的要素を含めずに答えてくれる相手が居ないこと。

結局、メーカーに聞いても自社のアピールか、自社に不利にならないようにボヤかした回答しか返ってこないのですよね。その点、コンシェルジェは完全に第三者の立場から、時に業界の裏事情も交えつつ答えてくださいます。

また、契約前からメールで応対してもらえますので、質問することの心理的ハードルが低かったのも大変楽でした。

 

当サービスを利用する前に対応された住宅会社と比較して、
特に違った点があれば教えて下さい。

資金計画がほぼ固まった時期に、とあるメーカーで「土地+建物総額でどの程度を想定されていますか?」と聞かれ、計画上の金額を答えると「このくらいまで頑張って頂ければ」などと言って、ローンを数百万引き上げてきたのには呆れました。

どうせなら、私ではなく君が頑張ってくれよ、と思いましたね。全てのメーカーがこんな恥知らずとは思いませんが、まぁハウスメーカーは伏魔殿だなと思い知った一件でした。

 

これから家づくりをスタートする人に、先輩としてひと言

後悔したくなければ、何事も積極的に動くべきです。しかし決して全て一人で行動し、決定する必要は無いと思います。

「この部分は自分より詳しい人に任せる」といった決断を下せることもプロジェクトリーダーとして必要でしょう。

そして何より「家作り」を楽しみましょう。

 

ご要望や今後への期待があればお聞かせください。

入札工務店数の拡充でしょうか。当方は予定地が滋賀県だったため、距離的制約があった感は否めませんが。

将来的に各県に1人のコンシェルジェが存在するような時代になれば、日本の建築業界がもっと施主を大事にするようになるでしょうね。今後の更なるご活躍とCMサービスのご発展を祈念しております。

 

<運営者からのコメント>

Iさんから初めてご相談があった時は、まだ、これから土地を探される段階でした。

その後、土地探し、住宅資金、建築と、その道の専門家をうまく活用されました。

建築地が京都から遠方でしたので、競争入札に参加した工務店は4社と、チョッと少なめでしたが、Iさんご家族にピッタリな工務店と巡り会われました。

工務店面談の際には、小さなお子さんがいらしたので、当初、奥様は子守のため、ご主人だけの面談となりました。

ご主人の肩に工務店決定の責任が掛かって、意気込んで面談に臨まれたのですが、結局、どの工務店も甲乙付けがたいという事で決めることはできませんでした。そして、奥様の直観力に賭けて、再度面談をする事となり、正南建設さんが選ばれました。

実は、ご主人が面談をする前の第一候補が正南建設さんでした。奥様も正南建設さんと直接面談したことで、ご夫婦の意見が一致したようです。

Iさんはとても研究熱心で、一つ一つ慎重に納得した選択をされながら、ここまで来ました。まだ、工事はこれからですが、お引渡しまで、しっかりサポートいたします。

下の動画はIさんの工務店面談の様子です(動画長さ:4分32秒)

←前へ
次へ→